個別指導

やる気

個別指導を取り入れている塾や予備校が増えています。講師と生徒がマンツーマンで指導することができるので、生徒同士のおしゃべりや居眠りなどを防ぎ、効率よく学習することができます。また、数人をいっきに教える通常授業では、遅れ気味の子に授業のスピードやレベルを合わせてしまうため、上を目指すことが困難です。しかし、この個別指導ならだれかのペースに合わせる必要がないため、上へ上へ目指すことができます。同時に、控えめな子や大勢の前では発言や解答が言えない子も個別指導なら周りの目を気にする必要がないため、自分のペースで授業を受けることができるのです。このようにさまざまなメリットがある個別指導は今、受験を控えているお子さんをもつ親から多大な支持を得ています。

個別指導での受験の進め方は、塾や予備校によって異なります。一般的には講師や先生がポイントを説明し、実際に生徒が自ら解答し、講師と同時に答え合わせや見直しをします。その際、わからないところはすぐにその場で聞くことができるのでより理解力を深めることができます。講師も、生徒がどの程度理解し、今どのくらいの実力があるのか判断できるので、生徒一人ひとりに応じた授業内容や指導方法、対策を練ることが可能です。その他にも急な発熱などで塾や予備校を休む場合があっても、授業内容が進み遅れが生じる心配がありません。通えるタイミングは生徒によって異なるので、自分のペースを維持したい人に個別指導は適しています。個別指導の塾や専門学校によって料金が大きく異なるので、費用や授業の進め方、どのような人が講師をしているのかなどから選択することが最適です。